いなば温泉郷(いなばおんせんきょう)

岩井温泉

平安時代に発見された因幡最古の温泉です。開湯1300年といわれ、「国民保養温泉地」に指定されています。湯かむり唄を歌いながら柄杓で(ひしゃく)で頭に湯をかける奇習「湯かむり」が江戸時代から伝わり、今も保存会によって受け継がれています。温泉効果を上げるために、長湯をするよう考え出されたものだとか。先人が考え出した知恵です。温泉街のほぼ中央にある岩井共同浴場湯かむり温泉では、源泉100%かけ流しの湯を楽しむことができます。

  • ○平均温度:50度
  • ○主たる泉質:一硫酸塩泉
  • ○適応症:リューマチ、神経痛、動脈硬化症、慢性皮膚病など
岩井温泉

鳥取温泉

県庁所在地に温泉が湧くのは全国的でも鳥取市だけ。風雅な温泉旅館だけでなく、素朴な温泉銭湯も点在。早朝から深夜まで地元客と一緒に楽しめます。交通の便も良いので、市内近郊の観光やビジネスの拠点として最適です。

  • ○平均温度:45度
  • ○主たる泉質:塩化硫黄塩泉
  • ○適応症:リューマチ、神経痛、慢性皮膚病、慢性婦人病など
鳥取温泉

浜村温泉

山陰の民謡「貝がら節」で有名な浜村海岸の近く。鹿野城主・亀井茲矩(これのり)の家臣が白鷺を射たところ、傷ついた鷺が沢畔に止まって動かないのを見て温泉が沸いているのを発見したとか、傷ついた鷺が傷を癒して飛び去った場所に農民が見つけたといういわれがあり、別名鷺の湯ともいわれる。
周辺の海岸では、夏になると多くの海水浴客が訪れる。

  • ○平均温度/48度
  • ○主たる泉質/一塩化物・硫酸塩泉
  • ○適応症/神経痛、運動器障害、慢性皮膚病、慢性婦人病など
浜村温泉

鹿野温泉

鷲峰山の麓の静かな佇まいの温泉。自然環境や泉質に優れていることから国民保養温泉に指定されています。
戦国の毛利元就や山中鹿介ゆかりの地で、近くには鹿野城跡もあり城下町の面影を偲ぶことができます。

  • ○平均温度:65度
  • ○主たる泉質:単純温泉
  • ○適応症:リューマチ、運動器障害、ストレス、病後回復期など
鹿野温泉

吉岡温泉

湖山池の南岸、吉岡川沿いに湧出する山峡の閑静な温泉。江戸時代には藩主池田家の湯治場として栄えました。初夏にはホタル狩りを楽しむことがでます。
約1000年の昔、この村に住む葺岡長者の美しい娘が悪疽を病み、嘆き苦しんでいたところ、日頃信心していた薬師如来が夢の中に現れ、柳の木の下の霊泉のあることを指し示し、たちまち快癒したということから、その薬効があちらこちらに伝わったといわれています。

  • ○平均温度:47度
  • ○主たる泉質:単純温泉
  • ○適応症:リューマチ、神経痛、運動器障害、病後回復など
吉岡温泉

宿泊のご予約はこちら